メイクでほうれい線を隠す

ほうれい線をかっくすメイク方法(ファンデーションの塗り方等)を説明

ほうれい線をかくすメイクのコツ

シミを消したり、小顔効果が期待できるメイク方法がありますが、それと同じようにメイクでほうれい線を消す・目立たなくする方法がるという訳です。ほうれい線を消す・目立たなくさせる場合のメイクのコツは「ほうれい線の部分にファンデーションを厚塗りしないこと」です。隠したい、目立たなくさせたい気持ちから、ファンデーションが厚塗りになってしまいがちですが、厚塗りをするとほうれい線のシワにファンデーションが溜まってしまい、時間が経つとよれてきてしまい、逆効果になってしまうので注意が必要です。

次に「ほうれい線の部分の影になりやすい部分に、明るめのファンデーションやフェイスカラー、ハイライトを塗る」という方法も効果的です。特にパール配合のコスメは光の加減をコントロールし、ナチュラルな立体感を出してくれるのでオススメです。

他にも、周りの人の視線をほうれい線以外に向けるために「口元(リップ)や目元にポイントを持っていく」というのもいいですね。また、基礎化粧品を使った後すぐにメイクを始めてしまうと、化粧品とコスメが混ざり合ってしまうので良くありません。出来たら1~3分ほど時間を開けてからメイクを始めましょう。

崩れてしまったメイクを直す時にもポイントがあります。ヨレや皮脂をスポンジ等で取ってから、保湿(ミストタイプなど)をし、パウダー等でメイク直しをしましょう。崩れてしまったからと言って、すぐにパウダーやファンデーションでメイク直しをするのは良くありません。

ファンデーションの塗り方

ほうれい線を目立たなくさせる、または消すメイクをする時、ファンデーションの塗り方に注意が必要です。ほうれい線が気になるからといって厚く塗ってしまうと、シワにファンデーションが入ったり、ほうれい線に沿ってファンデーションがよれてしまい、かえって目立つようになります。これはほうれい線を含め顔のシワすべてに言える事なので、ファンデーションはできるだけ薄く塗るようにしましょう。どうしてもある程度厚く塗りたい場合は、ファンデーションを塗った後、麺棒でシワの部分を軽くぬぐうとよれが出にくくなります。

また、肌が乾燥すると余計にしわが目立ってしまいます。なるべく保湿成分の入ったリキッドファンデーションや、クリームファンデーションを使うのが良いでしょう。最近は、メイクをしながら潤いをキープできるように、美容液が入ったリキッドタイプのファンデーションやクリームファンデーションが沢山販売されています。ほうれい線やシワ、シミや毛穴対策にも効果的な商品もあるので、思い切って今使っているファンデーションを買い替えてみるのも良いかもしれませんね。

パウダーファンデーションを使う場合は、パフもこまめに洗ってあげましょう。出来れば毎日洗った方がいいですね。汚れているパフを使ってメイクをしても綺麗に仕上がりません。洗い方は、石鹸や中性洗剤を使って丁寧に洗ってください。クレンジングオイルを使うのもおススメです。面倒な方は思い切って使い捨てタイプを使うという方法もあります。ほうれい線対策でファンデーション選びも大切ですが、そのファンデーションを使うアイテムも綺麗にしてあげてくださいね。

かづきメイクとは

『かづきメイク』ってご存知ですか?これは、フェイシャルセラピストであり、また歯学博士でもある「かづきれいこ」さんが考案したメイクの方法論です。年齢やメイクのセンスに関係なく、誰でも肌が若々しく魅力的な顔を引き出す事が出来るというもので、かづきメイクはほうれい線にも効果があります。

血流(リハビリ)マッサージを行う事で、新陳代謝がよくなり、お肌のたるみも解消してほうれい線も薄くなります。その他にも、お肌のツヤやハリもアップし、肌本来の力を高めることができるので、老け顔が改善し、若々しいお肌を取り戻すことができます。一人一人に合ったメイク法を提唱されているので、興味のある方は書籍やDVDなどを参考にしてみては如何でしょうか?

魔法の「かづきメイク」テクニック100

また、かづきれいこさんの公式ホームページもあり、血流(リハビリ)マッサージの方法なども紹介されているので、ホームページでチェックするのもいいかもしれませんね。かづきれいこさんだけでなく、美容家と呼ばれている方は沢山いらっしゃいますし、それぞれメイク方法の書籍なども出版されています。

「このメイク方法がほうれい線改善には一番いい!!」とは中々言い切れませんが、いずれも実践する事でほうれい線を目立たなく改善することは十分可能です。メイク方法が自分のお肌に合っているかどうか、やり易い方法かどうかなどは人それぞれだと思います。かづきメイクもそうですが、色々と試してみて、一番自分に効果的なメイク方法を見つけられるといいですね。