美容整形でほうれい線対策①

フェイスリフト・本格的な自宅でのスキンケアでほうれい線を解消する方法を説明

フェイスリフトでほうれい線解消

フェイスリフトとは、たるんだ皮膚を引き上げて、ほうれい線などのシワをとる美容整形手術のことを言います。具体的には、頭皮や耳の前後の目立たない部分を切って、たるんだ皮膚や筋肉を引き上げます。フェイスリフトの手術の時間は、だいたい1?3時間前後で、約1週間後に抜糸となります。

フェイスリフトの効果は、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射などに比べ、一番効果の高いシワ取り方法だと言われていて、10歳以上の劇的な若返り効果が得られることもあります。効果の持続期間も長く、一般的に10年くらいもつとも言われています。

さて、気になるフェイスリフトの料金ですが、クリニックによって差があるので一概には言えないのですが、大体50万円から中には150万円ほどするところもあるようです。

プチ整形などと違ってフェイスリフトは手術になります。通常の外科手術と同じくらい、リスクの事についても考えなければなりません。そのためにも、手術を受ける病院、クリニックは自分が納得いくまでじっくり選ぶようにしてください。ちなみに、「フェイスリフト」と言っても色々あり、

  • アプトス
  • ワプトス
  • 金の糸
  • ケーブルリフト

等の種類があります。もちろん、それぞれに特徴があるので、フェイスリフトを希望される方は、まずどの種類で受けるのか、希望する病院やクリニックではどんな種類のフェイスリフトを行っているのか、事前によく調べておきましょう。

エステのスキンケアを自宅でも

エステサロンで、プロのエステティシャンからしてもらったほうれい線に効果的なマッサージ法やスキンケア方法を見習って、自宅でも取り入れる事が出来れば更に効果も期待出来ますよね。エステティシャンの方から直接教えてもらえれば一番良いのですが、「質問し難い」「聞き難い」と感じる事もあるでしょう。

ですがほうれい線に限らずエステサロンを選ぶ時は、エステサロンの雰囲気や施術の方法、エステティシャンの対応等を検討しますよね。さすがにエステ初体験で初日に質問をするのは少し勇気がいることかもしれませんが、折角お金をかけてほうれい線対策をするのですから恥ずかしがらずに質問してみましょう。

もしお財布に余裕があるなら、エステサロンで使っているスキンケア用品に変更するという手もあります。ただ、決して安い値段ではないので購入する時は慎重にした方がいいでしょう。エステサロンの中には、無理やり購入させようとする所もあるそうなので十分注意して下さい。もちろんそんな事がないように、体験コース等を利用してエステサロン選びをする事は大切です。

他にも、最近は手軽に使える美顔器も色々と販売されていますよね。それを利用して自宅でマッサージ等を行うのも効果が期待出来ます。マッサージのやり方などは美顔器であれば説明書に書いてありますが、実際にエステサロンで施術をしてもらったような仕上がりを期待する事が出来ます。ホームエステの道具として、美顔器も検討してみるといいかもしれませんね。